相続時精算課税制度>>相続時精算課税申告書の書き方
    一般    住宅    計算    節税・対策    書き方    法令        ご依頼
 
 初めに
 書き方例は、全てPDFで提供しています。なお、以下の例は、平成20年贈与・21年申告分の書き方例となっています。平成21年贈与・22年申告分の申告用紙が税務署で配られるのは、早くても平成21年年末となりますので、その用紙を使った書き方例は、現状提供することはできません(平成21年9月1日現在)。
 ただし、申告用紙がちょっと違うだけで、基本的に書き方に違いはありません。ですから、今のうちに以下の書き方例を見ながら、とりあえず書いておき、新しい申告用紙が出たら正式に書くのが良いと思います。
 
 (注)以前必要であった「相続時精算課税に係る財産を贈与した旨の確認書」の提出は、現在不要となっています。
 
 以下、すべてpdfです。
 (書き方例)
   相続時精算課税選択届出書
   贈与税の申告書
   贈与税の申告書(住宅取得等資金の贈与を受けた場合の特例)
 
 以下、国税庁が提供する用紙です。ただし、平成21年贈与・22年申告分の申告用紙ではありません。
   相続時精算課税選択届出書
   贈与税申告書第1表
   贈与税申告書第2表